HSP3用モジュール/プラグインの配布

概要

HSPからDirectShowを使用してWebカメラのキャプチャを行うプラグインです。

説明

  • 市販の殆どのWebカメラ、キャプチャデバイスの操作とキャプチャが可能です。
  • 少なくとも、HSPに内蔵しているHSPCVプラグインよりも対応デバイスが多いです。
  • バーコードの読み取りに対応しています。(QRコードなども)
  • 日本語プログラミング言語「なでしこ」Pythonなど別言語からも利用可能です。

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、DirectX9以降、HSP3.4以上を推奨

ダウンロード

概要

HSPからDirectShowを使用して動画再生を行うプラグインです。

説明

  • サポートレンダラ:
    『VideoRenderer』『VMR7』『VMR9』『EVR』『NullRenderer』
  • DVDの再生をサポートしています。市販のDVDなどコピープロテクトつきは再生できません。また、MPEG2コーデックがインストールされている必要があります。
  • 動画の上に文字や絵、ウォーターマークを合成するミキシング再生も可能です。
  • おまけで、Windows Vista 以降 でのマスタボリューム取得・変更命令つきです。Windows XP 以前用のマスタボリューム取得・変更命令も入っています。
  • 本プラグインはコーデックを内蔵していません。MP4やMKV、OGG形式などを再生する場合は、ffdshow (32bit)MPC-HC Standalone Filters (32bit)が必要になる場合があります。本プラグインは32bit版なので、OSが64bit版でもDirectShowフィルタは32bit版を導入する必要があります。
  • AVI形式などを再生する場合も、別途コーデックが必要になる場合があります。

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、DirectX9以降、HSP3.4以上を推奨

ダウンロード

LastUpdate: 2017.05.05 - 出力オーディオデバイスを指定できる機能を追加

Download - Version 1.12 Download - Older Version

概要

HSPから仮想Webカメラの作成を行うプラグインです。

説明

  • HSPで作ったゲーム画面をWeb上でストリーミング配信する場合に利用できます。
  • 簡易マニュアルはこちら

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、DirectX9以降、HSP3.4以上を推奨

ダウンロード

概要

HSPからディスクの情報やS.M.A.R.T.情報を取得するプラグインです。

説明

hiyohiyo氏のCrystalDiskInfoのソースコードを利用しています
水晶雫.com 468x60

  • HDD/SSDの温度や回転数などの情報やS.M.A.R.T.情報を取得することができます。
  • 32bit/64bit両方のDLLを同梱しております。64bit版HSPでも利用できます。
  • 汎用的なDLL(アンマネージド)形式なので、HSP以外の他言語でも使用できます。

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.4以上、C#に対応

ダウンロード

LastUpdate: 2017.09.13 - CrystalDiskInfo 7.1.1 対応。C#版同梱(暫定版)

Download - Version 1.10(Zip) Download - Version 1.10(7z) Download - Older Version

概要

HSP3(64bitランタイム)で64bit整数演算を行うためのプラグインです。

説明

  • HSP3(64bitランタイム)でlonglong型(64bit)の変数を扱うことができます。
  • int(); lpeek(); lpoke; varptr(); dupptr(); callfunc(); の64bit版が使用できます。

動作環境

Microsoft Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.5(64bit版ランタイム)以上を推奨。
※ 32bit版では使用できません。

ダウンロード

概要

改造版HSP3スクリプトエディタです。公式版と比べ多くの機能を追加しています。
HSP 3.5 β6 から一部機能が標準で搭載されました。

説明

  • カスタムキーワード色分け機能
    内蔵の拡張プラグインやWin32APIなどがあらかじめ定義済みです。
  • フォントの日本語対応
    http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=43221
    http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=45171
    で指摘されたフォントの日本語での表示に対応しています
  • プロポーショナルフォントに対応(崩れる可能性あり)
    http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=43221 で指摘されたプロポーショナルフォントに対応しています
  • 実行ファイルのアイコン書き換えやバージョン情報付加、UPX圧縮機能
    Ctrl+F9 もしくはメニューから 実行ファイル自動作成 したときに自動で実行することができます。後述するインストールが終わったら、sample フォルダにあるコードを実行することにより試すことができます。
  • ラスタフォント(ビットマップフォント)に対応
    http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=47169
  • ファイルの自動バックアップ機能(ブルースクリーンなどの強制終了対策)
  • マニフェスト編集機能を追加。(常に管理者権限で起動するプログラムが作れます)
  • すべて置換機能を高速化
  • ユーザー定義命令・関数の色分け機能を追加
  • gotoなどでのラベルのダブルクリックによるそのラベルへの移動を追加
  • ウィンドウの分割機能を追加
  • 背景画像表示機能
    BMP/JPEG/TIFF/PNG/GIF/ICO/EMF/WMF形式に対応しています。アルファチャネル付画像ファイルに対応しています。サイズや透過度を変更する機能はないので、画像編集ソフトで加工してからご利用ください。imagesフォルダのプロ生ちゃん画像ファイルにつきましては、http://pronama.azurewebsites.net/pronama/guideline/の利用ガイドラインに基づき、収録しております。

動作環境

Microsoft Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.4以上を推奨。

概要

改造版デバッガです。ログ回りの機能修正を行っています。
HSP 3.5 β6 から一部機能が標準で搭載されました。

説明

  • ログの記録容量増加
    (改造していない元のバージョンは30,000bytesまで、改造版は、最大値の4,294,967,295bytesを指定していますが、たぶんそこまでは無理?)
  • ログの消去

動作環境

Microsoft Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.31以上を推奨。

ダウンロード

概要

改造版hspinet.dllです。HTTPS対応やFTP周りの修正、バイナリデータの受信に対応。
HSP 3.5 β6 から一部機能が標準で搭載されました。

説明

  • HTTPSに対応。neturl に https のアドレスを指定しても動くようになります。
  • エラーの場合でもftpresultでエラー内容を取得できるように変更。
    http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=43920
  • バイナリデータの受信に対応。(従来のnetgetvで行うとNULLのところで切れる)

動作環境

Microsoft Windows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.31以上を推奨。

ダウンロード

概要

HSP用DLL/拡張プラグインをパックファイルに入れたまま実行できる拡張ランタイムです。

説明

  • ファイルを仲介せず、メモリ上から直接DLLを読み込めるところがポイントです。
  • #func #cfunc が使われているものに対応しています。
  • #regcmd が使われているものは現在未対応です。(Easy3Dやhgimg3とか)
  • お試し用の開発環境(エディタ)が入っています。これは hspcmp.dll が標準のものではなくOpenHSP版となっているため、既存の環境を汚すことなく試せるようにするためです。また、通常版のスクリプトエディタを起動したままでも問題ありません。2重起動のチェックを変更してあります。
  • 現在コンソール版やMT版などの他の拡張ランタイムはありません。

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.31以上を推奨。

ダウンロード

概要

Visual Studio (Visual C#) のフォームデザイナが出力したコードを HSP3 のコードに変換するツールです。

説明

  • Microsoft Visual Studio (Visual C#) のフォームデザイナが出力したコードを HSP3 のコードに変換するツールです。
  • 変換できるものは、オブジェクトの位置とサイズ情報、初期のテキスト文字列のみになります。
  • *.Designer.csを実行ファイルにドラッグ&ドロップもしくは、起動してテキストフォームにコピー&ペーストすることで変換できます。
  • 簡易マニュアルはこちら
対応オブジェクトは現在以下のようになっています。
	
	-----------------------------------------------------
	C#		-> HSP
	-----------------------------------------------------
	Button		-> button
	CheckBox	-> chkbox
	ComboBox	-> combox
	DateTimePicker	-> winobjで設置
	Label		-> mes + font もしくはスタティックテキスト
	ListBox		-> listbox
	MonthCalendar	-> winobjで設置
	NumericUpDown	-> input + winobj で設置
	ProgressBar	-> winobjで設置
	RadioButton	-> chkboxをスタイル変更
	RichTextBox	-> mesbox
	TextBox		-> input
	WebBrowser	-> axobjで設置
	GroupBox	-> chkboxをスタイル変更
	TrackBar	-> winobjで設置
	HScrollBar	-> winobjで設置
	VScrollBar	-> winobjで設置
	-----------------------------------------------------
								

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.31以上を推奨。

ダウンロード

概要

HSP3スクリプトエディタで編集しているスクリプトを自動バックアップするツール。

説明

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.4以上を推奨

ダウンロード

概要

有名な2D/3DゲームライブラリであるDXライブラリのHSP版です。MMD(.pmd)にも対応。

説明

【参考】HSPとDxLibで2D描画の基礎ら辺とか(えくー氏)
http://fe0km.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
http://fe0km.blog.fc2.com/blog-entry-124.html
https://dev.onionsoft.net/seed/info.ax?id=1221

【参考】hspからDXlibの利用方法について
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=70321

【参考】2017年HSPコンテスト優秀賞作品「オレノヨメツクール」
※ 作品がMMDモデルの読み込みを行っています。
http://dev.onionsoft.net/seed/info.ax?id=1407

動作環境

Microsoft Windows 7, 8.1, 10 以上、DirectX、HSP3.4以上を推奨

ダウンロード

LastUpdate: 2015.08.10

Download - Version 1.01(DxLib 3.14f) Download - Older Version

別途、C#版の DxLib.dll が必要です。C++版ではありません。
以下からダウンロードください。

http://dxlib.o.oo7.jp/dxdload.html

概要

VOICEROID+をHSPから操作するモジュール・プラグインです。EXシリーズにも対応しています。

説明

  • VOICROID+ 結月ゆかり/民安ともえ/東北ずん子 に対応
  • VOICROID+ EX 東北ずん子/東北きりたん/結月ゆかり に対応

動作環境

Microsoft Windows 7, 8.1, 10 以上、DirectX、HSP3.4以上を推奨

概要

HSPからMicrosoft音声認識を使用するプラグインです。

説明

HSPからMicrosoft音声認識を使用するプラグイン

動作環境

Microsoft Windows 7, 8.1, 10 以上、DirectX、HSP3.4以上を推奨

ダウンロード

概要

HSPから大語彙連続音声認識エンジン Juliusを使用した音声認識ができます。

説明

  • 大語彙連続音声認識エンジン Juliusを使用した、HSP向けプラグインです。
  • JuliusDLL for HSP は Julius本来の関数とラッパー関数が内蔵されています。HSPで使う場合は通常はラッパー関数を使用してください。ラッパー関数では簡単な処理しかできないため、高度なことをしたい場合はJuliusの関数を直接呼び出してください。(C/C++の知識が必要)ちなみに、HSPからラッパーを使わず、直接Juliusの関数をたたく場合、コールバック関数はcdecl呼び出し規約で呼ばれるため、hscallbk.dllだと戻った時にコケるかもしれません。参照

動作環境

Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.4以上を推奨。
以下のランタイムが必要になる場合があります。

Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5638

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5582

Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8328

ダウンロード

「大語彙連続音声認識エンジン Julius」
Copyright (c) 1991-2011 京都大学 河原研究室
Copyright (c) 1997-2000 情報処理振興事業協会(IPA)
Copyright (c) 2000-2005 奈良先端科学技術大学院大学 鹿野研究室
Copyright (c) 2005-2011 名古屋工業大学 Julius開発チーム

概要

HSPからFLVファイルのタグ情報を取得するモジュールです。

説明

  • 現時点ではF4V形式には対応していません。F4Vは中身はMP4と同じですのでmp3infpで読み込めるはずです。(3gpかmp4に拡張子を変えないと読めないようです。)

動作環境

Microsoft Windows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.1以上を推奨。

ダウンロード

概要

マシン語を使ってBASE64をデコード・エンコードを行うモジュールです。

説明

動作環境

Microsoft Windows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.1以上を推奨。

ダウンロード

概要

BMP, GIF, JPEG, PNG, TIFF など GDI+ がサポートするファイルをメモリ上から開くことが出来るようになります。HSP3 のパックファイルに入れても読み取ることが可能になります。

説明

動作環境

Microsoft Windows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.1以上を推奨。

ダウンロード

概要

2MB以上のWAVEファイルをパックファイルに入れながら再生することが可能なモジュール。

説明

動作環境

Microsoft Windows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.1以上を推奨。

ダウンロード

概要

Vista以降で利用できるTaskDialogを呼び出すモジュール。

説明

この実体は Win32API (comctl32.dll) の TaskDialogIndirect 関数そのものです。
Windows Vista 以降で使用できます。(もちろんWin7やWin8、Win10でも)
いろいろ機能がありますが、高機能なダイアログボックスを比較的簡単に使用できます。
とはいえ、MessageBox関数のように簡単にはいきません。というのも、この関数をHSP3で使用するには、構造体・共用体・ポインタ・ユニコードの知識が必要になります。
(ハイパーリンク機能を使う場合はコールバック関数も必要になります。)

というわけで簡単に使用できるモジュールを作成してみました。
詳しくは付属の資料をお読みください。

動作環境

Microsoft Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.1以上を推奨。

ダウンロード

概要

RPGツクール2000,2003のイベントエディタ部分のクリップボードの読み書きするモジュール

説明

動作環境

Microsoft Windows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 以上、HSP3.1以上を推奨。

ダウンロード